阪急「夙川駅」より徒歩1分。女性院長による矯正歯科クリニック

初診相談予約

矯正治療中の歯磨き

矯正治療中の歯磨きのポイント

  • 歯ブラシはエンピツ持ちで


    ペングリップといわれる持ち方が基本。これだと余計な力が入らないため汚れを細やかに除去でき、歯ぐきを傷つけません。最初は難しいですが歯科医院でプロの指導を受けましょう!

  • 前歯の間は縦磨き!


    前歯の間は、歯ブラシを縦にすると磨きやすくなります。

  • ブラケットのまわりは「3度磨き」


    特に磨き残しがでやすいブラケットのまわりは、歯に対して45°の角度で歯ブラシを当て「ななめ上」「ななめ下」「正面」の3度に分けてブラッシングを。このとき、毛先を軽く押し込むようにして歯を1本1本磨くのがポイントです。2~3本を一度に磨こうとすると、歯と歯の間のやわらかい歯ぐきを傷つけてしまうので気をつけてくださいね。

  • 「ぐるりと一周方式」で


    磨き残しをなくすには、下の歯の裏側 → 下の歯の表 → 上の歯の表 → 上の歯の裏側 ・・・というように、磨く順番を決めておきましょう。あっちこっち磨かずに、一筆書きのようにぐるりを続けて磨くのが基本です。

当院では患者さまそれぞれの状況に合った歯ブラシ・歯磨き粉をご提案しております。
歯ブラシの購入のみのご来院も歓迎しております。

豆知識

永久歯はずっと使う歯

人間の歯は1度しかはえかわらないので、永久歯は一生使う大切な歯です。
毎日、しっかり歯磨きをしたり定期的に歯科医院で健診を受けて歯を大切にしていきましょう。

乳歯(こどもの歯)から永久歯(おとなの歯)へのはえかわり


人間の歯は、「乳歯」から「永久歯」へ1回だけ生えかわります。
6才くらいになると少しずつ乳歯がぬけて永久歯が生えてきます。
12才くらいで乳歯が生えかわり、28本の永久歯が生えそろいます。

からだの成長(せいちょう)にあわせて、あごも成長して大きくなります。そして、あごの成長にあわせて、こどもの歯「乳歯」から、おとなの歯「永久歯」へと生えかわっていきます。
永久歯が生えそろうと、かむ力が強くなり、いろいろな食べ物を上手に食べられるようになります。

永久歯は、一生使うとても大切な歯です。

当院は予約制です。お手数ですが診療をご希望の場合はお電話または予約フォームからご予約くださいませ。

0798-36-6480

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

■ … 休診日

診療時間
10:00〜12:30
(土曜9:00~12:00)
14:30〜19:00
(土曜13:30~18:00)
最終受付
平日 18:30 / 土日 17:30
初診相談のみ
平日 18:45〜 / 土曜 17:45〜
休診日
月曜・日曜・祝日(※最終月曜は診療致します。)

西宮市羽衣町10-50 夙川グリーン阪神ビル3F

  • 電車でお越しの方

    阪急「夙川駅」西へ徒歩1分

  • お車でお越しの方

    『三井リパーク 夙川駅前第4駐車場』及び『タイムズ夙川駅前第5』をご利用ください。※30分のチケットをお渡しいたします。

TOP